今を去ること30数年前婦人センターにお出でになっていた村田先生が発案し当時のまだ若かりし頃のマザーズが結成されました。村田先生は発声

指導にも厳しく取り組みこの合唱団の基礎を作り上げました。その後ご主人の勤務など種々のご事情からこの合唱団と離れその後は藪田先生のご

指導をいただくことになりました。藪田先生のご指導は約10年ほど続きましたが年を重ねご老齢となりその後を不肖私が指導に当たることとなりまし

た。 練習は第1・3月曜日の月2回です。その間12年間団員の皆様と意思の疎通を図り明るく響きのある声を目指しまた団員相互も歌う楽しさを味

わいながらハーモニーの質も向上し充実した練習を重ねる日々でした。合唱団としての活動は一般的な合唱祭などステージ活動とはすこし異なりま

すが老人施設や身体障害学校などへ訪問演奏というスタイルをとりながら活動て参りました。団員の年齢も70代~80代となりまた最近は団員数も

減り始めこの3月の活動をもって大変残念ではありますが合唱団としての活動を閉じることになりました。今まで数々の訪問演奏を通してご厚誼をい

ただいた各施設の方には心からお礼と感謝をを申し上げる次第です。活動してきた団員の皆様、大変ご苦労様でした…まだ歌い足りない方もいらっ

しゃるようですが。これからは身体をいとい今までの活動を心の支えに若々しい心で生きて行かれるよう願っております。



ユトリロ演奏訪問全曲  

マザーズコーラス最後の演奏会となりました


       
どこかで春が  ラ・ノビア  のばら  おぼろ月夜 


       
ゆりかご  早春賦  ふしぎないずみ   あの素晴らしい愛をもう一度